お申し込み手続き.消防交流広場の無料会員サービスは、お名前、メールアドレスなどをご登録いただくだけで、記事をお読みいただけます。

新しいスレッド

2019/05/16

Q&A消防職員向け

則24条2号トに規定する、相互間で同時に通話する設備について

則24条2号トに規定する、相互間で同時に通話する設備として、各本部の基準でインターホン、非常電話、P型1級発信機としているところが多いと思いますが、過去に通知等が出ていたら教えてください。また、...

続きを読む

2019/05/16

交流掲示板消防職員向け

則24条2号トに規定する相互間で同時に通話する設備について

則24条2号トに規定する、相互間で同時に通話する設備として、各本部の基準でインターホン、非常電話、P型1級発信機としているところが多いと思いますが、過去に通知等が出ていたら教えてください。また、...

続きを読む

2019/05/16

Q&A消防職員向け

令8区画の設備点検報告期間について

過去のフェスクQ &A(2012年8月)で「令8区画は別々の対象物として消防設備に関する点検票を作成することになるが、点検・報告に関しては適用されない。この[適用されない]の解釈について、点検・...

続きを読む

2019/05/13

交流掲示板消防職員向け

炉の設置場所について

 火災予防条例で炉の設置個所については「多量の火気を使用する炉のうち、規則で定めるものにあっては、不燃材料で造った壁、柱、床及び天井で区画され、かつ、窓および出入口等に防火戸(建築基準法第2条第...

続きを読む

2019/05/08

交流掲示板消防職員向け

条例改正に伴うSPヘッドの規格について

「住宅用防災機器の設置及び維持に関する条例の制定に関する基準を定める省令の一部を改正する省令」が平成31年2月28日に公布されましたが、その中で住警器の設置免除要件として規定されていたSPヘッド...

続きを読む

(NEW)コメント&回答

重要項目

2019/03/11【重要なお知らせ】
「消防交流広場」の今後の運営に関するお知らせ
日頃から、消防交流広場をご活用頂きまして、誠に有難うございます。
 皆様方のご愛顧によりまして消防交流広場は開設以来5年目を迎え、会員数も約3000名にまで増加してまいりました。
 サイト設立当初の目的のとおり、消防防災関係の方々に広くご活用頂いておりますが、ご利用の皆様方からは、より一層幅広い範囲での意見交換を望まれる声が強いことなどを踏まえ、当センターとしては、2020年度よりサイト利用を無料化することといたします。
 2020年度の無料化運営に向けて、今後は、コンテンツの見直し作業等を行うこととしておりますが、今後とも、消防交流広場の引き続きのご利用につきましてご理解ご協力を宜しくお願い申し上げます。
2018/01/31【重要なお知らせ】
サーバ障害について(お詫び)
いつも消防交流広場をご利用頂き、ありがとうございます。
今朝、使用するサーバの障害が発生したことにより、
消防交流広場が利用出来ない状態となりました。
(1月31日 3時47分頃〜10時55分頃)
皆様にご不便をお掛けしましたことをお詫び致します。
これに懲りず今後ともよろしくお願いいたします。
2018/01/24【重要なお知らせ】
NICOSカードのシステム関連機器故障について
三菱UFJニコス株式会社より連絡がございましたのでお知らせ致します。

2017年12月26日 NISOSカードのシステムにおいて障害が発生し、一部会員様において以下の不具合が起きることとのことです。
  (1)ご請求が二重にお引き落としされる場合がございます。
    ※ 返金対応とのこと
  (2)ご請求が2月分に繰り越しされる場合がございます。

本不具合に関し、特設デスクが設置されておりますので、ご質問がある方はご利用願います。
【 特設デスク 】
NICOSカード会員様からのお問合せ先
0120-567-308(受付時間 9:00~20:00)
2016/01/05【重要なお知らせ】
更新手続き未実施による無料会員への移行について
いつも消防交流広場をご利用いただきありがとうございます。

さて、有料会員及び団体会員の方は、有効期限が切れますと無料会員へ自動的に移行されます。IDやパスワード、ハンドルネーム等の登録情報は移行後も引き継がれますが、全てのコンテンツをご利用いただくためには、支払い手続きが必要となります。

なお、有効期限が切れた後に団体会員の手続きを行う場合、団体会員登録も再度必要となりますので、更新期限にはご注意願います。
2015/12/04【重要なお知らせ】
更新の手続きについて
いつも消防交流広場をご利用頂きありがとうございます。

消防交流広場は、昨年12月の開設より1年を迎えました。これもひとえに会員の皆様のご支援・ご協力の賜物と、この場を借りて御礼申しあげます。

さて、有料会員、団体会員の皆様は、有効期限が切れますと、自動的に無料会員へ移行されます。つきましては、引き続き、全てのコンテンツをご利用いただきたく、更新の手続きをお願い申しあげます。

なお、更新手続きの方法は、有効期限の1ヶ月前と14日前に、メールにてご案内させていただいておりますが、詳細の手順等を消防交流広場にも掲載いたしましたので、リンク先をご参照ください。

今後も、より一層充実したコンテンツとなるように努めていきますので、引き続き、ご利用のほど、よろしくお願いいたします。
2015/08/26【重要なお知らせ】
パスワードの定期的な変更について
いつも消防交流広場をご利用いただき、ありがとうございます。

消防交流広場をご利用の際、ログインIDとパスワードを入力していただいておりますが、第三者のなりすましによる利用等を防ぐため、ログインID、パスワードの取扱いに十分注意していただくとともに、定期的にパスワードを変更してください。
*マイページより、パスワードの変更が可能です。

最新ニュース

2019/05/08
月刊フェスク5月号を掲載しました
月刊フェスク5月号を掲載いたしました。

「特別寄稿」では政策研究大学院大学 防災・危機管理コースディレクターの武田氏に『防災気象情報の伝達改善』をご寄稿いただいています。

「消防庁のうごき」では、「可動式ブースにおけるスプリンクラーヘッド等の設置免除特例について」及び「平成30年版消防白書の概要」を。

「安全センターのうごき」では、「『平成31年度消防防災科学技術研究推進制度』の研究開発課題に採択」及び「あなたのお店に消火器はありますか?」を掲載しております。

「視点」では森ビル株式会社の河野様より「逃げ出す街から逃げ込める街へ 森ビルが取り組む「安全・安心」な都市づくり」をご寄稿いただいております。

また、「事例研究」では、「スチーム式加湿器からの火災事例」について掲載しております。

皆様の業務にお役立てください。
2019/02/26
月刊フェスク3月号を掲載しました
月刊フェスク3月号を掲載いたしました。

「特別寄稿」では跡見学園女子大学の鍵屋教授の連載3回目として『自治体の防災・減災マネジメント⑶ 自治体災害対応のレジリエンス~トップマネジメント~』をご寄稿いただいています。

「消防庁のうごき」では、「消防同意の電子化申請に係る説明会についての報告」及び「消防庁が推進している林野火災対策について」を。

「安全センターのうごき」では、「都道府県消防設備協会事務局長会議開催」及び「2019年度消防防災研究助成金交付事業の応募要領」を掲載しております。

「視点」では宇部市市民環境部環境政策課の弘中様より「市町村の災害対策はなぜうまくいかないのか」と題して、災害対策の「見立て」と「受援力」についてご寄稿いただいております。

また、「現場レポート」では、リチウムイオン電池火災の傾向とモバイルバッテリの運用の一部改正について掲載しております。

皆様の業務にお役立てください。
2019/01/30
月刊フェスク2月号を掲載しました
「特別寄稿」では歌手・シンガーソングライターでNPO法人「国境なき楽団」代表理事の庄野真代様に『親からの預かりもの』というタイトルでご寄稿いただいております。

「安全センターのうごき」では、内容を大幅に変更した自衛消防業務再講習について掲載しております。

「視点」では近年、大規模災害の現場等で活躍している災害救助犬について、特定非営利活動法人災害救助犬静岡様にご寄稿いただいております。

また、「消防行政情報」では、第2回の予防業務優良事例表彰にて受賞した3つの事例を掲載しております。

皆様の業務にお役立てください。
2019/01/04
月刊フェスク1月号を掲載しました
新年あけましておめでとうございます

本年も消防交流広場をどうぞよろしくお願い申し上げます。

月刊フェスク1月号を掲載いたしました。

消防庁長官と当センター理事長が昨年の災害等を振り返り、今年の消防行政についての展望を語る「新春対談」を掲載しております。

「視点」として、民俗学者の畑中章弘氏に「防災・減災のための民俗学」をご寄稿いただいております。

また「海外の消防」では「2018年の世界の大規模火災」を振り返ります。
2018/12/12
「第6回 消防用設備等点検報告制度のあり方に関する検討部会」の傍聴について
消防庁予防課が事務局となる「第6回 消防用設備等点検報告制度のあり方に関する検討部会」を傍聴して参りました。
概要を作成しましたので、皆様の業務にお役立てください。
「消火器点検アプリの運用について」「点検報告方法・様式の見直しについて」等が主な議題でした。
2018/12/07
月刊フェスク12月号を掲載しました
特別寄稿に跡見学園女子大学の鍵屋 一教授より「自治体の防災・減災マネジメント」の第2回目を執筆いただいております。

消防庁のうごきとして「小規模な飲食店等における消火器の点検報告の推進について」、「厨房における火災予防の広報用映像について」及び「ベトナム社会主義共和国公安省との消防分野における協力覚書の締結について」を掲載しております。

また「エッセイ」では、愛知県婦人消防クラブ連絡協議会会長の永坂幸子様より「自分の家は自分で守ろう」と題してご寄稿いただいております。
2018/10/01
月刊フェスク10月号を掲載しました。

国士舘大学防災・救急救助総合研究所の山﨑 登教授より「都市を襲った大阪北部地震」と題して、6月18日に発生した大阪北部地震の被害状況等に関する記事を執筆いただいております。
消防庁のうごきについては「民泊における消防用設備等の基準の特例について」の記事を掲載しております。
また、視点のコーナーでは、常総市社会福祉協議会の神林 健事務局長より「災害発生時のボランティアの受け入と運用について」を執筆いただいております。